FC2ブログ

ちら裏製自由にき

日常、アニメ、ゲーム等のコトをグダグタと書いてるブログです。たまにまともなことを書いていたりする…かも?当ブログをPCより閲覧する際は、ブラウザ(IEまたはFirefox)の表示倍率を100~120%に設定することを推奨します。

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

リンク その2

おひさし・おひさし 

うおぉー!コミケいったどー!!!!!

随分とおひさしな更新。8月もあっという間に半分が過ぎてしまいましたねwww
第1週はお仕事でほとんど時間が過ぎ、第2週はお墓参りとコミケに行ってきました。

お墓参りは浜松だったのですが、帰りの高速が大渋滞。三ケ日から20km・2時間以上の表示を見て国道へw
しかし、一般道も大渋滞で…。国1の岡崎手前で事故があったりとかなり時間がかかり、結局は4時間近くかかりました。高速が空いてれば1時間以内についた筈なのにorz

コミケは初日に行きました。今回は妹を連れてw
新幹線だったので道中は快適そのもの。のぞみ速すぎワロタwという話ですね。
急きょ行くことにしたのでカタログがなく、事前のサークルチェックはしませんでした。まさか、あんなにホモホモしい雰囲気になっているとは思いもしなかったので、テキトーにアニメやマンガ関係のトコ見て回ろうと。
しかしまぁ、2年でがらりと変わるものなのですね。初日の東の女性率の高さと言ったら…休日のメイトかと思いましたw
自分は用があるのは西の企業ブースだったからまだよかったものの、この先初日は特別なことがない限りスルーしたい感じです。
で、企業ブースでは結構買ってしまいました。アニプレでひだまりとまどマギのセット、オーガストで夏コミセットの計3点。ホントはぱれっとの夏コミセットとかも欲しかったけど、あの列の長さを見て断念しました。階段下からぐるっと…おぅ、思い出しただけでも倒れそうw

今回行ってみて思ったのは、服装はリア充でちょっとオタな学生ばっかだなぁということ。さすがに3日目は違うかと思いますが、ライト層がどんどん増えていて、いわゆる古株な人の居場所が~と思いました。
また、マナーが悪いのも考え物かと思いました。待機列で日傘とかね…誰かの目にあたって~なんてこと考えないんでしょうか。
通路に座り込んで新刊熟読し始めたり、スタッフの指示を無視したりと、「自分(たち)だけなら」という意識があるからこうなっちゃうのかなぁと思います。そうじゃなくて、「自分(たち)が」マナー向上を意識して行動しないと、どんどんルーズになっていくかと…。
夏はホント体力的にツライのでだらけてしまうこともあるかと思いますが、家を出てから帰るまではきちんと公共の場所を意識した行動をとらないとねと思った次第です。
そのうえで思い切り楽しめればきっといい思い出になるハズ。

コミケの話題はこの辺にして、日曜日の話。

久しぶりのクレヨン会に参加しました。まぁ、ごはんだけだけどw
最近また痩せてきてたので、お肉を食べて、いろいろしゃべって、英気を養うことが出来ました、まる。
ベアブリック(魔女ver.)どもでした!もちろん、マミさんの隣に置きましたよw

次回はいつなんだろう。みんな忙しいけど、合間を縫って日程決められるといいな。

という感じでお盆が過ぎて行ったとさw

実はお盆よりもお盆の後が非常に忙しい(大手自動車関連企業従事者が半数以上の影響)ので、この先ぶっ倒れないように頑張ります。土日マジ怖いんだお\(^o^)/

長文打って疲れたのでそろそろ終わっときます。今から風呂→とある道の駅→ディーラーの流れw

ではでは、また後日。


・・・・・・・・

夏休みはやはり8月中という雰囲気。うまくいけばどっか旅行へ行けるか?

てんてー新刊、委託あるのかや?

そろそろ異動ありそう?



異動した先輩に久しぶりに会って話してたら、相変わらずでホッとした。目の下のクマが深くなってて心配ではあるけど。

[edit]

trackback: --  /  comment: 1  /  日常

この記事に対するコメント

コミケお疲れ様でした~
初日は確かに10時頃に会場に到着しましたがそこから企業ブースをみてまわったらかなり疲れました…
かなり長い列ができてましたしねぇ…
もしかしたら同じ区画にいたかもしれませんww

とりあえず少しでも気分転換できたのならおkとしましょうw

青龍関羽 #- | URL
2012/08/17 23:10 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する