FC2ブログ

ちら裏製自由にき

日常、アニメ、ゲーム等のコトをグダグタと書いてるブログです。たまにまともなことを書いていたりする…かも?当ブログをPCより閲覧する際は、ブラウザ(IEまたはFirefox)の表示倍率を100~120%に設定することを推奨します。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

リンク その2

たまには非日常を 

学生以来くらいの感想ブログとなりました。

先月発売されたFLATさんの「ひこうき雲の向こう側」を先日買いまして、早速休み前日から一睡もすることなく進めていったわけです。いやはや、ここ数年「泣ける」系統のものは避けていたというか、重いシナリオのものは購入対象から除外していたんですが、久しぶりに読んでみるといいものですねぇ。久しぶりにうるっときてしまいましたw

各ルートの感想を書くと長くなるので、特にいいなと思ったルートのみ。やっぱり、瑛莉と会長になってしまいますがw

瑛莉ルートはこのゲームのど真ん中ってくらい(後で矛盾したこと書くので、曖昧にしてみる。)のルートで、この子のお話はある種典型的なツンデレで、どこかぶっ飛んでて…。恋の仕方を知らない、恋心って何?というところを掘り下げていき、最後は本当に最期までを描いてました。主人公に「好き・愛してる」を言えない恥ずかしがり屋の面から、超ハイスペック女王様な面、人当たりの良さ、どす黒い面と、人間のいろんな側面を凝縮した所は、単なる萌えゲと思って購入した人を驚かせる部分であったかなぁとは思います。
2人が結ばれる過程でやや描写不足を感じられたり、最後の望遠鏡のところももう少しネタ仕込みしてほしかったような気もしたり、他キャラの使い方とか…とまぁ、実際に「?」というところも多々あるんですが、そういったことも含めてこのストーリーの本質に興味をひかれ、面白いとおもったのは事実。なので、長々と書かせてもらいました。

EXの会長ルートにおいては、タイトル、そして一番気に入ったBGMのタイトルにあらわされている言葉が出てきます。という面では、こちらが本当の意味でのタイトルを表したルートになってるんじゃないのかなって思うところ。シナリオを担当された方、このお話の企画担当者さんが最も伝えたい、表現したいことだったのかなって思いますが如何でしょう?

ぶっ通しでプレイ後、偶然にも先日の飲み会で「はよいい嫁さん捕まえろよ?」と先輩より叱咤激励(笑)されたことを思い出し、自分も久しぶりに「あー、誰かを好きになってみたいな。」と思ったのでした。現実の話ではなく、ゲームをしながらですが(おいおい

とはいえ、仕事以外でエネルギーを使える余力がないからねw

そうそう、調べてみたら、シナリオ担当の方は同じ愛知県在住のようで。あー、これは…的なネタが何個かあって、そちらでも楽しませてもらいましたw

サントラ発売いつかなぁ。初めてここのタイトルを購入したのでどうなるのかはわかりませんが、是非とも購入したいです。「止まない雨はないから」「arc-en-ciel」「死んでもいいわ」等々、結構いい曲揃いなんでオススメ。

長くなったのでこの辺で。非常にぼかしつつ書いてるので曖昧な感想になってまった。だがこれでいいと思うのは、きっと完全なネタバレを書いておかなくても大丈夫なくらい、このゲームの内容を覚えていられると思うから。

では、また後日。今度はClover Day'sになるはず…。

スポンサーサイト



[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  感想(ゲーム)

のーぶる☆わーくす 

今さっきフルコンしました。年末忙しくてほとんどできなかったとはいえ、まさかここまで遅くなるとは(´ω`;)
とはいえ、その分ゆっくりじっくり楽しませてもらいました。フルプライスの価値は十二分にあったしね!

以下、感想駄文となります。興味のない人はスルー推奨w

-- 続きを読む --

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  感想(ゲーム)

回避不能 

・いい意味での回避不能
のーぶる☆わーくすの体験版が公開されたので、早速DL&プレーしました。

以下感想
キャラの表情がよく動くところが好印象でした。システムも非常に親切(ただバックログを見れるだけでなく、ワンクリックでそのシーンまで戻れるとかすごすぎるwww)で、前作以上だなって感じました。
内容も良かった!メイドさんのギャグセンスは好みだったし、主人公がすごくいい奴そうで安心しましたw
ちょっと拗れそうなルートもあるみたいだけど、それを含めて製品版が楽しみです。
それにしても、どのキャラもいいですね!個人的には「瀬奈かわいいよ瀬奈」なんですけどねw
気になったところは、プレー中に何度かフリーズしたことかなぁと。自分のPCが3年前の低スペック品(OS:Vista、CPU:今となってはシングルコアの安物、メモリ:1G(512MB*2)、グラボ:ショボすぎw)のため、明らかに処理が追いついていなかった感じです。やはり、メモリ増設、安物でもいいからデュアルコアのCPUじゃないと厳しい時代ですね~(゚∀゚;)ハハハ

というわけで、回避する要素はなかったw
カウントダウンを楽しみながら、クリスマスイヴは正座して待機だな(゚∀゚)

続きはただの愚痴です。

-- 続きを読む --

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  感想(ゲーム)

しにきす 

ちょっと更新しようかって思ったらゲームの感想っていうねw

現実逃避に軽めのヤツやろうかと思って手を出した「死神の接吻は別離の味」。ノットフルプライスだからどんなものかと思ったら、とんでもなく妹萌で、ちょびっと泣ける良作だったんだな…おそろしい!

ルートは3つで、短めでした。個人的には、琥珀>>>雫>>>>>>>>>>>ほのか でした。ただし、キャラだけで言ったら琥珀と雫が逆転します。あんなに妹キャラに魅力を感じたのは初めてです。。

内容ネタバレはめんどいので省略ですが、もうちょっとスッキリとしたい自分としては十六夜ルート希望です。最後をボカして終わる良さもあれば、もう一人の視点でキチンと捉える良さもあると思います。あと、設定が甘かったところも(特に死神のルールがご都合主義の付け焼刃感…)あったかなぁと思います。とはいえ、その中できちんとテーマ(死生観)に向き合っていたかと。まぁ、どっかみたいに毎度奇跡が起きてちゃ世話ないし…っと、誰か来たようなのでこの辺にしておきましょうw
※自分は嫌いじゃないですよ、奇跡が起こるTrue End

そうそう、忘れてはならない音楽。OP含め、いい曲多かったですねぇ。遺されたもの,渚の少女,魂のあるべき処へ,あなたが、好きです,あたりが個人的にツボだったかと。
どこで手に入れられるかなぁと思って探していてわかったんですが、サントラが入手困難みたいです。ナンテコッタイ…。また探そうっと。。

値段の割にというのは失礼に当たるかと思いますので使いませんが、おもしろく、またほろりと泣ける作品でした。ただ、やっぱり短かかった感がなぁ…。そこが一番文句言えないところではあるとはわかっているけどw
いつかライターさんが復帰されて、このフルプライス版orFDが出てくるコトを期待したいです。

おっと忘れてた。現時点では、今年やったものの中で一番面白かったです!

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  感想(ゲーム)

感想というより途中経過 

現在2作品を平行して読んでます。
とりあえず長そうなので続きにしてみる。





-- 続きを読む --

[edit]

trackback: --  /  comment: 0  /  感想(ゲーム)